ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2010年6月号 食中毒予防に

食中毒は6月~9月までが発生しやすい期間です。
WHOが発表した「食品をより安全にするための5つの鍵」を紹介します。

1.【清潔に保つ】

正しい手洗い、まな板・包丁など調理器具の洗浄・消毒、細菌やウイルスなど微生物を食品に「つけない」

2.【生の食品と加熱済み食品とを分ける】

異なる食材をわけて取り扱う
まな板・包丁は加熱済み食品用など用途別の区別を!

3.【よく加熱する】

加熱が必要な食品はよく加熱しましょう!
調理済み食品もよく再加熱を!

4.【安全な温度に保つ】

温かいものはあたたかい状態で。冷たいものは冷たい状態(冷却)で。
調理済み食品を室温に二時間以上放置しない

5.【安全な水と原材料を使用する】

野菜や果物など生で食べる食材をよく洗いましょう。
消費期限をすぎたものは食べないようにしましょう。

旬の食材(さやえんどう)

※ レシピは二人分ですが、栄養価表示は一人分です。
※ カリウム処理をしていない状態で栄養計算しています。

さやえんどうとひじきの和え物

【材料】 (2人分)

  • さやえんどう 40g
  • ひじき(乾) 8g
  • にんじん 20g
  • 生しいたけ 2枚
  • サラダ油 6g
  • だし 1カップ
  • 砂糖 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1

【作り方】

  1. さやえんどうひじきはたっぷりの水につけて戻し、水気をきる。
    ※何度も水をかえるとカリウムが抜けやすくなります。
  2. さやえんどうはすじを取って熱湯で茹で、ななめ切りにする。
  3. にんじん、しいたけは太めの千切りにし、水にさらす。
  4. 鍋にサラダ油を熱して①、③を炒め、だしを加えて3~4分煮る。砂糖としょうゆを加えて汁気がなくなるまで煮て冷まし、②を加えてさっと和える。
エネルギー
(kcal)
水分
(g)
たんぱく質
(g)
カリウム
(㎎)
リン
(㎎)
塩分
(g)
※1人分 58 138 2.2 300 48 0.7