ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2010年8月号 合併症(異所性石灰化)を防ごう

透析を受けながらも注意が必要なのは、合併症ですね。
高リン血症からの合併症は徐々に進行していきます。症状が出ていないから大丈夫と安心していませんか?放置しておくと、大変な事態を招きやすくなります。
今回は、高リン血症が招く合併症について再確認していきましょう。
そして、リンを食事でコントロールするポイントも合わせておさらいしましょう。

合併症(異所性石灰化)を防ごう

このような事を防ぐためには、
医師の指示を守り、リンの多い食事の摂り過ぎに注意しましょう。

リンが高くなったら次の事をチェックしてみましょう!

  • リンを下げる薬を忘れずに飲めてましたか?
  • 肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品の摂取量が多くなっていませんか?
  • 小魚やししゃも、丸ごと食べられる魚を食べすぎてませんか?
  • 加工食品や練り製品の食べる量が多くなってませんか?
  • 間食が多くなっていませんか(特に洋菓子)
  • 野菜が少なく、たんぱく質の多い物ばかりに偏っていませんか?
  • リンの事を意識して食事をする回数が減ってませんか?

食事でのリンコントロールの仕方

食事でのリンコントロールの仕方

旬の食べ物コーナー

8月は・・・「そうめん」

夏と言えばそうめん。暑い日にぴったりです。
そうめんを食べる時は、栄養バランスに注意しましょう。麺ばかり食べていると、栄養バランスが崩れてしまいます。
魚や肉、卵などのたんぱく質と、野菜やキノコなどのビタミン、ミネラルも摂りましょう。
ぶっかけそうめんにすると、水分の摂りすぎを防ぐ事もできます。