ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2010年11月号 食事での水分摂取について

夏は汗をかきますが 涼しくなると 汗をかきにくくなります。 夏の延長で水分をとっていると 増加が気になりますよね。。。
体重増加が気になるとき「食事をとると、体重が増える」と思って食事を抜いてしまっていませんか?

透析にはエネルギーが使われます。カロリーが必要なので 3食 食べる事が基本です。

水分摂取を減らす工夫 ~CHECK~

① 塩分をとりすぎていませんか?

悪循環にならないように気をつけましょう。

食事での水分摂取について

② 飲水量は計っていますか?

果物を食べすぎていませんか? →お酒 牛乳 氷(1個20ml)も飲水量になります。

③ 献立・調理法はどうですか?

→煮もの・汁ものが重なっていませんか?

④ 果物を食べすぎていませんか?

→果物80~90%は水分と考えてくださいね。
(例 すいか:びわ:もも:ぶどう)

基本的には食べてはいけないものはありません。
量と 選び方 組み合わせに気をつけましょう!

※水分の多いメニューを知る。

カレー・シチュー・鍋・うどん・ラーメン・味噌汁・プリン・ゼリー
牛乳 果物 豆腐

※体重増加が多い時は、水分の多いメニューは控える。

特に透析間が2日空きの時は、増加が多くなりがち。
1日空きの時に食べると良いです。

※水分を飛ばすメニューを利用する。

調理方法によって 水分量が違ってきます。
上手にメニューを組み合わせてみましょう。

食事でも水分コントロールしましょう

煮汁は出来るだけ飲まないようにしましょう。

体重増加について

注意:あくまでも基本で 例外もあります。
 例;体重が重い場合など