ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2011年2月号 間食と上手に付き合おう

透析を受けられている方の中には間食や食後のデザートが食べたいという方も多いかと思います。
でも「リンやカリウムが上がってしまう」と気にしてしまい、ストレスになることもあるのではないでしょうか?
今回は間食と上手に付き合うコツについてまとめてみましたので、参考になさって下さい。

よく食べるおやつのリン、カリウムの含有量は?

よく食べるおやつのリン、カリウムの量を再確認して、食事を含めて一日のリン、カリウム摂取量が多くならない様にコントロールしましょう。
その他のおやつのリン、カリウム量は管理栄養士までお聞き下さい。

<ビスケット、スナック菓子のカリウム量>

ビスケット、スナック菓子のカリウム量

リン吸着薬を上手に活用しましょう。

間食時は、リンやカリウム吸着薬を飲まないことが多いです。
おやつの内容や量によってはリンやカリウムが上がります。たとえば・・・

リン吸着薬を上手に活用しましょう

そんな時は、食事時に服用するリン、カリウム吸着薬を間食時も服用すると安心です。
主治医の先生に相談してみましょう。

治療用特殊食品の利用

市販のものを食べるより、リンとカリウム、塩分などを調整している治療用特殊食品が便利です。価格はやや高めですが、安心して食べられます。

リンを制限したい時はこんな食品が便利

①腎臓病患者用に作られたビスケット

<管理栄養士からのコメント>
間食を食べるなら、リンの含有量に気を配ったビスケットは通常のビスケットより安心して食べられます。最近の健康補助食品は味にもこだわっておいしく作られていますので、抵抗なく食べられます。

②リン、カリウムを大幅にカットした牛乳

<管理栄養士からのコメント>
牛乳が大好きな透析患者さんにはありがたいアイテムです。グラタンやシチュー、クリームソースなどの料理に使っても良いですね。

③たんぱく質を減らしているスパゲティーやご飯

<管理栄養士からのコメント>
主食は毎食食べるものです。それらにもたんぱく質やリンを含んでいる為、摂取量が多いとたちまちリンが上がってしまいます。これ以上おかずではリン制限が厳しい方などは主食に時々利用すると良いです。

カリウムを制限したい時はこんな食品が便利

①カリウム量を調整した野菜ジュース

<管理栄養士からのコメント>
野菜不足を気にする方が多いですが、市販の野菜ジュースはカリウムが大量に含まれており、透析患者さんには危険です。
そこで、カリウム量を大幅に取り除いている野菜ジュースが便利です。これで野菜不足が少し解消できますね。

②たんぱく質、カリウムを減らしたチョコレート

<管理栄養士からのコメント>
間食によく食べられるチョコレートですが、一般のチョコレートはカリウムやリンを多く含んでおり、透析患者さんは食べすぎに注意が必要です。ですが、カリウムやたんぱく質を調整したチョコレートなら比較的安心して食べられます。(食べ過ぎは禁物)同じ量を食べるならこちらが安心です。