ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2011年5月号 カリウムの摂りすぎにきをつけましょう

正常な腎臓はカリウムを調整することができます。
しかし、腎不全では尿量も減少し、カリウムが排泄されずに血液に溜まってしまいます。

カリウム値が高すぎると 出る症状として・・・

  • 手指・唇がしびれる
  • だるい・胸が苦しい
  • 口がこわばり、話がしにくい
  • 意識がなくなる
  • ひどい場合には、不整脈を起こして 危篤な状態になります

採血でカリウム5.5以上の場合は注意が必要です
※カリウムの多い食べ物の摂りすぎに注意しましょう

カリウムの多い食べ物としては 以下のものがあります

目標 1日2000mg程度に制限しましょう

芋 とうもろこし 栗  乳製品
生果物 生野菜 野菜ジュース 海藻類

食べ過ぎると カリウムが上がることがあります。

* よく 質問に上がるのが やはり果物の量です。
※1日の目安量として ご参考ください(カリウム100mgの量です。1日1種類)

~色がついている果物は、特にカリウムが多い果物です~

品名 品名
りんご 1/2(90g) ぶどう 小1房(80g)
いちご 3個(50g) 1/2個(50g)
すいか 80g 干し柿 12g
もも 1/2個(60g) キウイ 1/2個(30g)
みかん 1個(70g) グレープフルーツ 1/4個(70g)
巨峰 10粒 オレンジ 1/4個(50g)
バナナ 1/3本(30g) びわ 2個(60g)
メロン 30g

1日の量が少ない!と思う方は

2日分の量をまとめて食べても良いでしょう。
ただし、翌日は必ず 果物は食べないようにしましょう。

透析を行えばカリウムの値は下がり、リセットされます。
透析終了から次の透析までの間に、カリウムが多くならないように調整しましょう。

カリウムを下げるお薬が処方された場合は 飲み忘れのないようにしましょう
アーガメイトゼリー カリメートなど