ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2011年7月号 塩分について

水分と塩分の関係

腎臓には 血液中のナトリウム濃度を一定に保つ働きがあります。 ナトリウムが多く含まれる食品や献立を好んで食べると、血液中のナトリウム濃度が高まるため、これを薄めようとする結果 のどが渇き、水分が欲しくなります。

のどがかわいて水分を我慢できる人はいません。
一般的に 体水分量が増えると 高血圧になりやすく、心臓への負担も大きくなります。また透析中に血圧が下がりやすくなります。

上手に塩分管理することで 過剰な水分摂取を抑えるようにしましょう。

塩分摂取を減らすコツは?

  1. 塩分摂取を減らすコツはラーメン うどんなどの汁 スープなどは残しましょう
  2. ハム ソーセージ ちくわ・かまぼこなどの練り物 魚の干物 漬物など塩分の多い食 品はなるべく避けましょう
     ※チーズ 1P(25g) 塩分0.7g
  3. しょうゆやソース 塩などはかけないで小皿にとってつけましょう。
  4. お酢や かんきつ類、香辛料、だし汁の味を活かしましょう。
  5. 低塩食品を 上手に使いましょう。

食事からの1日の塩分摂取は6g未満です

食品の塩分量

食品 塩分
かまぼこ 5枚 45g 1.1g
ちくわ 1本 30g 0.7g
ハム 2枚 30g 0.8g
ウインナー 2本 30g 0.7g
たくあん 2切れ 20g 1g
梅干し 1個 10g 1g
あじの干物 1匹 80g 2.4g
しらす干し 10g 1.2g
お味噌汁 1杯 2g
ラーメン1杯 300g+つゆ400 6.3g
きつねうどん1杯 300g+つゆ400 4.9g
ざるそば 270g+つゆ70ml 3.1g
親子丼 500g 5.4g
にぎり寿司 10貫 醤油含む 5g

レシピ ~巻き寿司~

減塩のコツ

レシピ ~巻き寿司~寿司飯は 普通 酢をきかせるために 塩をたくさん使いますがここでは塩は使わず 酢の割合を多くしました。
お寿司屋さんで 寿司を食べた後喉が渇いて 水分を多く取ってしまったという経験はありませんか?
これは酢を利かせる為の塩が 原因です。

材料(2人分)
ごはん 400g
30g
砂糖 6g
50g
砂糖 6g
4g
干ぴょう 10g
干ししいたけ 4g
16g
砂糖 16g
だしわり醤油 16g
90g
ほうれん草 40g
でんぶ 10g
焼き海苔 2枚

1人分 栄養価

  • エネルギー
  • たんぱく質
  • カリウム
  • リン
  • 塩分

作り方

  1. 米をとぎ 炊飯器の目盛よりやや少なめに炊く
  2. 干ぴょうは 下ゆでして海苔の幅に合わせて 切る。
    ほうれん草は熱湯でゆでて 水気をしぼり、根元を切り落とす。
  3. 鍋に水と干ぴょうと干しシイタケをいれ火にかけ、沸騰したら アクをとる。
  4. ボールに卵を割りほぐし 砂糖を加えて厚焼き卵を作る。
    冷めたら 細長く切る。
  5. ボールに 酢と砂糖を合わせ 寿司飯をつくる。
    しゃもじで 切るように全体を混ぜる。全体に味がなじんだらうちわであおいで 冷ましておく。
  6. 巻きすの上に 海苔を表を下にして乗せる。
    寿司飯200gを全体にのばす。
    伸ばした寿司飯の中央に具をそろえて巻く。
  7. 1本を8等分に切り 盛り付ける。