ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2011年8月号 食欲がない…、どうしたらいいの?

食欲がない…、どうしたらいいの?暑い日が続いていますが、食欲は落ちていませんか?
食欲不振は暑さや加齢、また透析不足による消化器症状や薬の副作用、精神的のものなど原因も様々だと思います。
食欲のないのが一時的で病態が原因であれば、その改善を待ちましょう。

食欲不振が続くと…

食欲不振が続くと…

食事を抜いてしまうだけでなく、あっさりしたものなど特定のものばかりに偏っても、このように低栄養状態になり、体力が落ち、抵抗力がなくなります。
秋口に体力が落ちる事の無い様、具体例などをご紹介します。
食欲がない時こそいつも以上にバランスを意識して、工夫しながら食事をしましょう。

でも、バランスの良い食事ってどんな食事??

それでは、次の場合はどうしたら良いのでしょうか?

ご飯が食べられない時は?

  • パンや麺に変えてみる
  • ご飯の形を変えてみる
     おにぎり
     お粥    など
  • 味付きご飯に変えてみる
     チャーハン、炊き込みご飯、
     ちらし寿司など
  • ふりかけやのり佃煮を使用する
    ※但し、ふりかけや味付きご飯は塩分が含まれます。
     食欲が戻ったら控えるようにして下さい。
     また、おかずは薄味にしましょう。

おかずが食べられない時は?

  • 食べにくい時は…のどごしが良く、あっさりしたもの(豆腐や卵豆腐など)を利用する
  • 味が薄くて食べにくいなら…1品だけ濃いめの味付けにしてメリハリをつける
  • 焼き魚や大きなお肉など存在感のあるおかずは食べにくいなら…一口大サイズに切る
  • 味付けを工夫する …香味野菜(生姜、にんにく、みょうがなど)、香辛料(唐辛子、カレー粉など)、酸味(酢、レモン汁など)を使う
  • 献立に変化をつける …甘いもの⇔辛いもの、熱いもの⇔冷たいものなどメリハリをつける

あっさりしたものが多くなっています。

  • 油でカロリー補給を
     …油・バター・マヨネーズを使用する
     (炒め物、マリネや南蛮漬け、揚げ煮、冷奴や酢の物+ごま油など)
  • でんぷん質をうまく使う…春雨(和えものや酢のものに混ぜる)や片栗粉(あんかけ料理にするととろみもつき、食べやすくなります)の使用、わらびもち(きなこ、黒蜜はカリウムが多いので少なめに)など間食で補うなどの方法もあります。

食べたいのに食べられない…、気持ちとは反してしまうと辛いと思います。
上記の内容を参考にして頂ければとは思いますが、どうしても食べられない場合はまずは食べられそうなものを食べていく事から始めましょう。
他にも食欲不振の時の工夫もありますので、食欲がない時は栄養士に声をかけて下さいね。