ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2011年9月号 あなたのリン摂取量はどれくらい?

なぜリンの管理が必要?

リンは体にとってちょうどよい量が決まっており、主に腎臓がその調整を行っています。
体内に入った余分なリンは尿中や便中に排泄されます。
しかし、透析患者さんでは、腎機能が低下しているため、リンを排泄できず、体内に蓄積してしまいます。

リンの経路

リンの管理をしっかり行わないとどうなるの?

  • リンの管理をしっかり行わないとどうなるの?関節や血管の石灰化
  • かゆみ
  • 骨の病気
  • 動脈硬化

などを引き起こすことあります。
また、血清リン値が高いほど、死亡リスクが高くなることが知られています。

なぜ食事療法が重要?

なぜ食事療法が重要? 体内の余分なリンは透析で除去しますが、除去できるリンの量には限界があります。
そのため体内へ入ってくるリンの量を減らすことが重要です。
体内へ入ってくるリンはすべて食事からです。
そのため、食事によるリン摂取量の調整が重要なのです。

では、あなたは1日にどれくらいのリンを食事から摂取しているのでしょうか?
以下のリンビンゴであなたの1日のリン摂取量がどれくらいか確かめてみましょう。

リンビンゴであなたの1日のリン摂取量がどれくらいか確かめてみましょう