ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2012年2月号 ~塩分について~

口からの水分摂取を控えれば 体重増加が防げるかといえば それだけではありません。塩分制限ができていないと 体重管理は難しいのです。
塩分1グラムに対して 水分は125ml必要になります。塩分10g取ると1?以上飲んでしまい、体重もその分増加してしまいます。

体内のナトリウム濃度は 140mEq/L に 保たれています。

~塩分について~

食事の工夫

段階的な 減塩方法

減塩しょうゆを使用する事も効果的です。
日頃摂取している 塩分量が10gとすると 一度に半分近くの6gに減らしてしまうと物足りない・おいしくない食事と感じて長続きしません。
漬物・汁物を省くなど、できることからはじめて徐々に6gに近づけていきましょう。

外食での工夫

  • 漬物・塩蔵品・干しものは食べない
  • 麺類 汁ものスープは残す
  • 調味料を後からかけない
  • 塩辛い料理は半分残す

調理方法で変わる塩分量

煮物は しょうゆやみそを使用するために 塩分濃度は高くなります。
揚げ物は、塩の代わりに下味をこしょう・カレー粉にすると、塩分は0近くになります

煮物 汁もの 蒸し物 刺身 焼き物
(ムニエル)
和え物
酢の物
炒め物 揚げ物
アジ1尾 あじ煮魚 あじ あじ蒸魚 あじ刺身 あじムニエル あじ酢の物 あじ炒め物 あじフライ
塩分 4.8 2.1 1.2 0.9 0.8 0.6 0.5 0.3
塩分濃度 塩分濃度
エネルギー 163 140 111 98 164 101 256 312

食べ方は 長年の習慣で 出来上がったものなので、急に替える事は難しいですが自分の生活環境、リズムに合わせながら 良い食習慣をみつけていきましょう。