ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2012年3月号 間食について

家に居るとつい間食に手が伸びることはありませんか。その間食にもリンやカリウムや塩分が含まれています。みなさんは、間食をどのように選びますか?

間食の適量はどれくらい?

1日100~200kcalくらいです。
(血糖コントロール中の方は、1日100kcal以下に抑えましょう)

基本は三度の食事です。
おやつの量が多すぎて食事量が減り、必要な栄養素が不足してしまわないよう気をつけましょう。

間食の栄養成分とその特徴

間食といっても種類は様々です。何を食べるかによって、その栄養成分は異なります。
それぞれの特徴を把握し、上手に間食を調整しましょう。

間食について

洋菓子

原材料に卵や乳製品を使用しているのでリンが多く含まれます。

和菓子

栗・イモなどを使用しているものは、カリウムを多く含みます。
餡はつぶあんより、こしあんの方がカリウムが少ないです。

その他

袋菓子は塩分を多く含みます。
食べる前に、あらかじめ食べる量を取り分けておきましょう。