ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2012年5月号 洋食について

洋食についてカツレツ・コロッケ・フライをはじめとした揚げ物料理や、ハンバーグ・グラタン・パスタなどが代表的です。
自宅でも、お昼の定食にもよく食べる献立です。
コツを覚えていきましょう。

洋食の特徴

【一般的に高タンパク・高脂質】

洋食について 肉をベースにしたものが多く、バターを使用していたり、揚げ物が多い。
(カレーライスのルー・グラタン・パスタのバター・コロッケ・カキフライ)

【リンの高い食品を使用している】

卵、チーズ、牛乳、生クリームなど
(オムライス・ドリア・グラタン・タルタルソース・ホワイトソース)

【カリウムを多く含む】

じゃがいもを使用する料理 カレーライス・コロッケ
トマト類を使用する料理 オムライス・ミートソース

【単品では栄養素に偏りがある】

野菜類など、セットになっているものを選びましょう。

【塩分控えめ】

お店や作り方にもよりますが中華・和食に比べると塩分控えめなものが多いです。
(グラフの献立はすべて3g以下)

ワンポイントアドバイス