ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2012年7月号 和食について

和食の特徴 -『1汁3菜』を基本とし、栄養バランスが良い!-

和食について

減塩のコツ

和食について

【家庭編】

  • ケチャップやマヨネーズを使うと、醤油や味噌に比べて塩分を抑えながらも、おいしく食べられます
  • 醤油やソースはかける→つける
  • 薬味(生姜・みょうが・葱・しそ等)や香辛料(胡椒・唐辛子・カレー粉等)を使用する
  • 新鮮な食材を食べて素材の味を楽しむ
  • 煮物は「だし」をきかせて醤油を少なくする
  • 焼き物、揚げ物は下味はつけずに、表面にだけ味をつける

【外食編】

  • 自分で塩分調節できるメニューを選ぶ
    →例えば…
    トンカツ:揚げ物で塩分が少ない上に、ソースを少しだけつけることで減塩に
  • お店に薄味にしてもらえるか頼んでみる
  • メリハリをつける
    →外食で塩分を多く摂ってしまったら、家ではいつも以上に塩分を少なくするよう意識する