ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2012年9月号 秋の食材について

秋の食材について秋と言えば…『読書の秋』、『スポーツの秋』、『芸術の秋』…そして『食欲の秋』ですね。秋は様々な食材が旬を迎えます。みなさんはもう食べましたか。旬の物を上手に食事に取り入れて、秋の味覚を楽しみましょう。

さつまいも

秋の食材についてカリウムを非常に多く含みます。さつまいもを食べた日は他のイモ類は控えましょう。

  • 焼芋1/4本
  • 天ぷら(大)1枚、(中)2枚
  • 大学芋3個
  • スイートポテト(小)2個

秋の食材について茹でている物でもカリウムを多く含みます。菓子などによく使用されています。

  • 天津甘栗2~3粒
  • 栗ご飯の栗1~2個
  • モンブラン1個
  • 甘露煮2個

サバ

秋の食材について良質の蛋白質と脂質を多く含み、悪玉コレステロールを減らしてくれるDHAも含みます。
食べ過ぎるとリンやカリウムの値は上がります。

  • 切り身1切
  • サバ寿司7~8切(米飯は含まず)
  • 水煮缶2片(1缶の6割程度)

まつたけ

秋の食材についてキノコ類の中でもカリウムを多く含みます。
独特の香りとうまみがあり、人工栽培が難しいです。

  • 焼き松茸 中1本
  • 茶碗蒸し 約15個分
  • 松茸ご飯 約4膳分

果物

秋の食材についてカリウムと水分を多く含みます。生で食べることが多いです。

  • 柿 1/2個
  • 梨 1/2個
  • 巨峰10粒、デラウェア20粒(小1房)

番外編:ドライフルーツ

秋の食材について少量でも非常に多くのカリウムを含みます。

  • 干し柿(中)1/3個
  • レーズン25粒

※さつまいも、栗、果物などの、特にカリウムが多い食べ物をまとめて食べないようにしましょう。

2012年8月号の透析食だよりを参考に、リンやカリウムを摂り過ぎていないか考えてみましょう。