ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2015年7月号 低栄養を予防しよう

透析患者さんは、さまざまな理由で食欲が低下したり、透析間の体重コントロールを優先するあまり、食事量が少なくなり、栄養が不足しがちになってしまいます。
「食べたくないから…」「体重が増えるから…」と食事量を少なくしたり、抜いたりしていませんか?栄養不足は痩せへとつながり、合併症のリスクが高くなります。
適正な栄養量を摂取し、低栄養を予防しましょう。

うなぎの散らし寿司