ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2016年11月号 塩分量クイズ!

塩分量クイズ!分かっているけど、つい摂りすぎてしまうのが塩分ですね。
透析患者さんの塩分摂取目標量は『1日6g未満』です。
塩分の摂りすぎは透析間の体重増加が多くなりやすいので、減塩することが必要です。
塩分量クイズに挑戦して食品の塩分量を再確認し、減塩を心がけていきましょう。

クイズ!!

塩分量クイズ!塩分量クイズ!塩分量クイズ!塩分量クイズ!塩分量クイズ!

正解:B

味噌汁は塩分が多い料理です。できるだけ控えるようにしましょう。対策としては、
①具だくさんにする。
②汁量を半分にする。
③具のみ食べるようにする。

正解:B

市販の梅干しは減塩タイプでも塩分は多く含まれています。
ちなみにC)の2.2gは一般的な梅干し1個当たりの塩分量です。

正解:A

塩鮭は甘口タイプでも塩分は多く含まれています。
生魚を選ぶようにしましょう。
ちなみにC)は辛口タイプの塩分量です。

正解:A

ドレッシングは、一般的にエネルギーが低いものほど塩分が多く含まれていることが多いです。
ちなみにA)は1.1g、B)は0.5g含まれています。
メーカーによって塩分含有量が違いますので、栄養成分表示を参考に選びましょう。

正解:B

使う調味料によって、塩分量が変わります。
大さじ1杯あたりの濃い口醤油の塩分量は2.6g、マヨネーズは0.3gですので、醤油の方が塩分が多く含まれています。
醤油の使い過ぎには注意が必要です。ちなみに、ごぼうサラダの塩分量は0.5g、きんぴらごぼうは1.0gです。

参考資料:「毎日の食事のカロリーガイド」「塩分早わかり」(女子栄養大学出版部)
注)「塩分量」は食塩相当量を意味します。


簡単にぎり寿司