ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2017年2月号 たんぱく質とリン

「リンの摂り過ぎに注意しましょう」透析患者さんはよく耳にする言葉ですが、リンを制限しすぎることも良くありません。リン摂取量はたんぱく質の摂取量と相関することから、過剰なリン制限は食事からのたんぱく質が不足しやすくなります。低栄養に注意しながら良好な透析療養を送るためにも、今回は、食品の上手な選択の仕方についてまとめてみました。

たんぱく質の役割

筋肉や骨、皮膚、毛髪、臓器など、体のあらゆる組織を作る成分です。
体内のたんぱく質は合成と分解を繰り返す為、人はたんぱく質を適度に補給する必要があります。
(たんぱく質の必要量は個人差があります。管理栄養士へお尋ねください。)
また、免疫細胞の材料となるため、不足すると免疫力が低下しやすく、風邪等をひきやすくなります。

透析患者さんは、たんぱく質不足になりやすい

透析患者さんは、たんぱく質不足になりやすい

透析患者さんは、たんぱく質不足になりやすい

透析食レシピ紹介 厚揚げとひき肉のそぼろあん