ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2017年6月号 リン Q&A

透析患者さんでは腎臓の働きが悪いために、リンなど余分なミネラルが排泄されず、体内にたまることにより、ミネラル代謝異常が起こります。血液中のリンが過剰になることで様々な合併症が引き起こされます。血清リン値を3.5~6.0㎎/dLに管理し、合併症を予防しましょう。

Q1 リンが高いとどうなるの?

リン Q&A

Q2 リンが高くなる原因は?

リン Q&A

Q3 豆腐はリンが多いので食べるなら肉か魚にするべき?

A.食品そのものに含まれる有機リンには、食品ごとに存在するリンの形が異なり、腸管での吸収も異なります。豆腐のような植物性食品に存在するリンは吸収されにくい形であり、動物性食品と比較して吸収が低いと考えられています。肉、魚、豆腐といったたんぱく質を多く含む食品を選ぶ際は1日のリン摂取量に注意し、偏りなく選ぶことが必要です。

リン Q&A

Q4 リンが多いインスタント麺。食べるとき、カップ麺と袋麺どちらを食べても同じ?

リン Q&A A.インスタント麺など、加工品に含まれる無機リンは下茹ですることで半減すると言われています。袋麺を茹で、茹で汁を使用せずにスープを作ることで、リンを減らすことができます。同様に、練り製品、肉加工品にも添加物として無機リンが使われていることが多いため、調理前に下茹ですることでリンを減らすことができます。

Q5 玄米や胚芽米、体に良いと聞くけど、食べても大丈夫?

A.玄米は糠を取り除いていないため、精米した白米よりもビタミン、ミネラル、食物繊維などを多く含みます。胚芽米は玄米の胚芽を80%以上残して精米した米です。いずれも、リンやカリウムに注意して食べることが必要です。

リン Q&A

参考資料:透析ケア2016 Vol.22


リン Q&A