ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2017年8月号 エネルギー不足に気をつけよう ~油の上手な摂り方~

エネルギー不足に気をつけよう

暑い夏は食欲が低下しやすく、食事量が減りやすいですね。
エネルギー不足が続くと、体に様々な悪影響を及ぼします。
安定した透析療養を送るためにも、エネルギーの上手な摂り方、特に油の摂り方についてお伝えしていきます。

エネルギーの必要量

年齢・性別・運動量などにより異なります。
ご自身の必要エネルギー量をお知りになりたい方は、管理栄養士までお尋ねください。

エネルギーの必要量

過度なエネルギー不足が続くと・・・

  1. 筋肉の低下・痩せ
  2. 体のたんぱく質が分解 老廃物の増加
  3. 免疫力の低下

エネルギーを上げるポイント

エネルギーを上げるポイント

たんぱく質を含まない油脂を有効に使いましょう。

過剰摂取には注意が必要です。特に糖尿病や脂質異常症がある方は、管理栄養士と相談しながら進めていきましょう。

脂肪酸の種類

飽和脂肪酸

飽和脂肪酸

常温で固体であることが多いです。過剰摂取すると中性脂肪や悪玉コレステロールが増加しやすく動脈硬化や脂質異常症などの生活習慣病につながりやすいです。

【代表的な食品】肉類、バター、乳製品

不飽和脂肪酸

一価不飽和脂肪酸(n-9系) 多価不飽和脂肪酸(n-6
			系) 多価不飽和脂肪酸(n-3系)

柚子こしょう風味の簡単そうめん