ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2017年10月号 透析患者さんの管理目標値と合併症

透析患者さんの管理目標値と合併症

透析患者さんが合併症を予防し、日々体調良く過ごす事ができる様に、各検査数値には、目標値が設定されています。
今回は検査数値と、合併症の関係をまとめました。

検査数値と合併症の関係検査数値と合併症の関係

※年齢や病態などを考慮した場合に、上記に示す管理目標値が適切でない場合もあります。


透析食レシピ紹介 タラときのこのホイル焼き

秋の食材(きのこ)を使った透析食レシピ

栄養量(1人分):エネルギー173kcal・たんぱく質15.7g・リン221mg・カリウム473mg・食塩相当量0.7g

タラときのこのホイル焼き

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにする。
    きのこは石づきを落とし、しめじはほぐしておく。
    エリンギは縦半分、更に縦半分に切る。
    いずれも30分程、水さらしをしておく。
    大葉は千切りにしておく。
  2. Aの調味料を混ぜ合わせておく。
  3. アルミホイルを適当な大きさに広げ、中央にサラダ油を塗り、玉ねぎをのせる。
  4. 玉ねぎの上にタラをのせ、しめじとエリンギを添える。
  5. タラの上に混ぜ合わせた調味料を広げ、アルミホイルの上下、左右を、ふんわりととじる。
  6. 5をトースターで10~15分程、蒸し焼きにする。
  7. アルミホイルのとじ口を少し開け、表面に軽く焼き色がつく程度に、数分加熱する。上から大葉をのせ、完成。

材料(2人分)

きのこ
  • タラ………………1切れ(約80g)
  • 玉ねぎ ……………30g
  • しめじ ……………20g
  • エリンギ…………小1/2本(約20g)
  • サラダ油…………小さじ1
  • A
    • 味噌…………小さじ1
    • マヨネーズ…小さじ1
    • 砂糖…………小さじ1
  • 大葉………………1枚

管理栄養士からのアドバイス

管理栄養士からのアドバイス
  • 食物繊維が豊富に含まれ、便秘改善に効果が期待できます。
    またβグルカン(食物繊維)には、免疫力(ウイルスなどから体を守る力)アップの効果も期待できます。
  • カリウムが多い食品である為、和え物のアクセントとして少量使ったり、カリウムの少ない食品(もやしや玉ねぎ、春雨など)と組み合わせて使うと、高カリウム血症の予防につながります。
    また茹でこぼす事で約1~2割、カリウムを減らす事ができます。