ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2017年12月号 鍋料理

鍋料理

温かい食べ物が美味しい季節になりました。
スープやおでん、特に鍋料理は食卓に多くのぼるのではないでしょうか?
ですが、透析患者さんには注意して頂きたいメニューである為、鍋料理の特徴を確認しましょう。

鍋料理 鍋料理

鍋を食べる時のポイント

鍋を食べる時のポイント
  • 鍋を食べる時は、透析日の間隔が短い日に食べましょう。
  • 自分の食べる分はあらかじめ、取り分けておきましょう。
  • 鍋の煮汁はカリウムを多く含む為(野菜などの食材からの流出分)、主食は白ご飯にし、‘しめ‘の雑炊や麺類は控えるようにしましょう。
  • 昆布などで天然のだしを取り、お好みの付けだれ(ぽん酢など)を少量付け、薬味(ねぎや大根おろし、七味など)と一緒に食べる事で、食塩摂取量を少なくする事ができます。
    また「蒸し鍋」にする事で、水分摂取量を減らす事ができます。
  • 水分を多く含む料理を、続けて食べない様にしましょう。

水分を多く含む料理 鍋、おでん、麺類、シチュー、カレー、汁もの、茶わん蒸し、あんかけ料理、お茶漬け、粥など


あったか豆乳鍋

豆乳のコクを生かした、減塩鍋です。

栄養量(1人分):エネルギー212kcal・たんぱく質20.3g・リン199mg・カリウム971mg※・食塩相当量2.1g ※ほうれん草は「ゆで」、それ以外の野菜ときのこ類は「生」で計算

あったか豆乳鍋

作り方

  1. 白ねぎは斜め切りに、白菜とほうれん草はざく切り、人参は薄く輪切りにして花型にくり抜く。
    しめじと椎茸は石づきを落とし、椎茸は十字の切り込みを入れ、しめじはほぐしておく。
  2. ほうれん草はアク抜きの為に、下ゆでをする。
    それ以外の野菜、きのこは水にさらす。(30分以上)
  3. 鍋に昆布と水を入れ、30分~1時間程、付け置きをしておく。
  4. ボールに鶏ミンチ、Aを入れ、粘り気が出るまで混ぜる。
  5. 鍋を火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、④を団子状にして入れる。
  6. 鶏団子にさっと火を通した後、野菜を入れて蓋をし、蒸し煮にする。
  7. ひと煮立ちしたら、豆乳、塩、オイスターソース、こしょうを入れて、更に煮る。
  8. 最後にすりごまを加えて、出来上がり。

材料(3人分)

あったか豆乳鍋
  • 白ねぎ ………………1/2本
  • しめじ………………1/2パック
  • ほうれん草…………1/2束
  • 椎茸…………………3個
  • 白菜…………………1/8個
  • うす揚げ……………1/2枚
  • 人参…………………1/4本
  • 鶏ミンチ……………200g
  • A
    • おろし生姜……小さじ1/2
    • 片栗粉…………大さじ1
    • 濃口醤油 ………小さじ1
  • 昆布(だし用)……2g(約5㎝角)
  • 水……………………1カップ
  • 豆乳…………………1カップ
  • 塩……………………小さじ1/2
  • オイスターソース…大さじ1
  • こしょう……………少量
  • すりごま……………小さじ1