ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2018年3月号 透析食Q&A

Q1 低炭水化物ダイエットをしても良いですか?

Q1 低炭水化物ダイエットをしても良いですか?

過剰な炭水化物の摂取(毎回の主食おかわり、間食に菓子やパンを良く食べる等)を適量に減らす事は、適正体重への減量や、良好な血糖コントロール維持※①の為に有効です。

しかし極端な炭水化物制限(3食ともに主食を抜くなど)は、長期的にみると、かえって痩せにくい体質になってしまい、残存腎機能への悪影響など、透析患者さんにとって重篤なデメリットが多いです。

必要なエネルギー量のうち、50~60%※② を主食(ご飯やパン等)で摂るようにし、食事バランスを崩さない様にする事は、安定した体重管理、検査データ管理につながります。

極端な炭水化物制限

極端な炭水化物制限
  • ※①血糖治療薬(インスリン注射薬や内服薬)を使用されている方は、極端な炭水化物制限は低血糖につながる為、より危険です。
  • ※②必要なエネルギー量は年齢、性別、体格、活動量により、個人差があります。管理栄養士にお尋ねください。

Q2 採血結果でカルシウム値が低いので、乳製品や小魚を食べても良いですか?

採血結果でカルシウム値が低いので、乳製品や小魚を食べても良いですか?透析患者さんの低カルシウム血症の主な原因は、カルシウムの吸収を助けるホルモンの不足が関係しています。
また、カルシウムが多い食品(乳製品や小魚など)はリンも多く含まれ、高リン血症のリスクが大きく、透析患者さんのカルシウム値のコントロールは、薬剤での調整が適しています。
乳製品や小魚を摂取をされる場合は、採血結果を見ながら、頻度や量が多くならない様にしましょう。

Q3 筋力アップに効果的な食べ物はありますか?

筋力アップは運動に加え、食事(特にたんぱく質)が重要な役割を担っています。
たんぱく質は体内でアミノ酸という形で吸収されますが、アミノ酸の中でもロイシンには、筋たんぱく質合成を促す、いわば“司令塔”の働きがあります。

ロイシンが多く含まれ、リンが過剰量にならない食品を選ぶ事で、透析患者さんも安全に筋力アップの効果が期待出来ます。

ロイシンが多く含まれる食品(100gあたり)

●魚類
ロイシン(mg) リン(mg) たんぱく質(g) エネルギー(kcal)
まぐろ(赤身) 1800 290 24.3 106
ぶり 1700 130 21.4 257
かれい 1700 200 19.6 95
たい 1700 220 20.6 142
さけ 1700 240 22.3 133
さんま 1400 170 17.6 297
●肉類
ロイシン(mg) リン(mg) たんぱく質(g) エネルギー(kcal)
豚ヒレ 1800 230 22.2 130
牛ヒレ 1700 180 19.1 223
牛もも 1600 160 19.2 259
鶏むね 1600 200 21.3 145
鶏もも 1500 170 16.6 204
豚ロース 1500 180 19.3 263

参考)日本栄養士会「筋力アップ゚と必須アミノ酸」

ポイント まぐろはリンも多く含まれる為、血清リン値が6.1mg/dl以上の患者さんは摂取量や頻度に注意しましょう。


ぶりのパン粉焼き

筋力アップの効果が期待できる透析食レシピです。

栄養量(1人分):エネルギー:357kcal、たんぱく質:19.3g、脂質:27.5g、カリウム:385mg、リン:136mg、食塩相当量:0.5g

ぶりのパン粉焼き

作り方

  1. ぶりは塩をふり、10分程置いておく。
  2. パン粉にバジルを混ぜておく。
  3. ミニトマトはへたを取り、水洗いした後、縦半分に切っておく。
  4. ぶりの水気をキッチンペーパーで拭き取り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につける。
  5. フライパンにオリーブ油を熱し、両面こんがりと揚げ焼きをする。
  6. ⑤を皿にのせ、ミニトマト(1人分:1/2×3個)を添え完成。

材料(2人分)

  • ぶり……………2切れ(1切れ:約80g)
  • 塩………………少々(0.6g)
  • 小麦粉…………小さじ1(3g)
  • 溶き卵 …………1/2コ(25g)
  • パン粉 …………大さじ2(6g)
  • バジル(乾)…小さじ1/2(1g)
  • オリーブ油……大さじ2(24g)
  • ミニトマト……3コ(30g)