ホロニクスグループ 栄養管理部

透析食だより

2019年5月号 透析患者さんに不足しやすい栄養素

透析患者さんに不足しやすい栄養素

透析治療は、血液中の老廃物だけでなく、必要な栄養素も一部除去してしまいます。
また、リンやカリウム制限の影響により、透析患者さんには不足しやすい栄養素があります。
それらの栄養素の不足が続くと、筋力や体力低下、貧血などにつながります。
食事療法を良好に保ちながら、効率的に栄養補給を行うためのポイントを確認しましょう。

透析患者さんに不足しやすい栄養素

主なはたらき 主な欠乏症状 多く含まれる食品
ビタミンB1
  • 炭水化物の代謝(体内でのエネルギー産生)促進に不可欠
脚気 豚肉(特にヒレやモモなど赤身部分に多く含まれる)、うなぎ
ビタミンB2
  • 炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝促進に関与
  • 皮膚や粘膜の健康維持・成長促進
口内炎
口角炎
皮膚炎
いわし、うなぎ、さわら、卵
ビタミンB6
  • たんぱく質の代謝促進に不可欠
  • ヘモグロビンの合成に関与
免疫力低下 貧血 鶏ささみ、鶏むね肉、まぐろ、かつお、さんま、いわし、さば、さけ
葉酸
  • 赤血球の生成に関与
貧血 緑黄色野菜(枝豆、アスパラガス、ブロッコリー、オクラ、ほうれん草、春菊、小松菜など)、いちご
アミノ酸
(食事で摂取したたんぱく質は、体内でアミノ酸に分解されます)
  • 筋肉や臓器、骨、血液や皮膚を構成
筋力、免疫力低下 肉や魚、卵、大豆製品、乳製品

うなぎや乳製品はリンを多く含みます。血清リン値の高い方は、量や頻度に注意しましょう。

ポイント

透析患者さんに不足しやすい栄養素

●適正な食事量 を維持しましょう
食事量が少ないと、必要な栄養素の摂取も減ってしまいます。
適正な食事量は、年齢や性別、体格、活動量などによって異なります。詳しくは管理栄養士にお尋ねください。

●主食(米飯、パン、麺類など)、主菜(肉、魚、卵、大豆製品など)、副菜(野菜、海藻、きのこ、いも類)が揃った食事を心がけましょう。
過剰なリンやカリウム摂取にならずに、不足しやすい栄養素をバランス良く摂取できます。

透析患者さんに不足しやすい栄養素

注意!! サプリメントについて

サプリメントは特定成分が濃縮された製品であり、過剰症の危険性や、薬効に影響を及ぼす場合もあります。 サプリメントを利用される場合は、事前に管理栄養士にご相談ください。

透析患者さんが過剰になりやすい栄養素

●ビタミンA

透析患者さんに不足しやすい栄養素

透析で除去されない栄養素で、透析患者さんは血中ビタミンA濃度が高いことが多いです。
ビタミンAを含むサプリメントは摂取しないようにしましょう。
またβ-カロテンは体内でビタミンAに変換されるため、β-カロテンを含むサプリメントについても摂取しないようにしましょう。

【参考資料】透析ケア2013年夏季増刊
(独)国立健康・栄養研究所ホームページ


透析食レシピ紹介 さばのごま味噌焼き
透析食レシピ紹介 さばのごま味噌焼き

さばには、アミノ酸とビタミンB6が豊富に含まれます。
またブロッコリーは葉酸を豊富に含み、比較的カリウムが少ない緑黄色野菜です。

1人分の栄養素:

エネルギー:202kcal、たんぱく質:16.4g、脂質:11.8g、リン:198mg、カリウム:303mg、食塩相当量:0.7g

作り方

  1. ブロッコリーは軸を落として小房に切り分け、茹でこぼしておく。
  2. ボールにAを入れて混ぜ合わせ、青ねぎを加えておく。
  3. アルミホイルにサラダ油を塗り、その上にさばをのせ、オーブントースターで両面を数分ずつ焼く。
  4. ②のごま味噌をさばに塗り、更に3~5分程焼く。
  5. ④を皿に盛り付け、①のブロッコリーを添えて完成。
透析食レシピ紹介 さばのごま味噌焼き

材料(2人分)

  • さば…………70g程度のもの2切
  • 青ねぎ………………5g(小口切り)
    • すりごま……4g(小さじ1強)
    • みそ……………6g(小さじ1)
    • 砂糖……………3g(小さじ1)
    • みりん………4g(小さじ2/3)
    • 酒 ………………5g(小さじ1)
  • サラダ油……………4g(小さじ1)
  • 添え野菜
    • ブロッコリー………………60g