1

ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2010年4月号 栄養士の仕事とは?

今月の食だよりは、主な栄養管理科の業務についてご紹介します。

栄養管理

栄養士の仕事とは? 栄養管理何らかの原因によりお食事が摂れず、栄養補給が十分でないと、病気や傷の治療が遅れるだけでなく、悪化の可能性があります。栄養管理科では全入院患者さんに対し、お食事摂取状況、身長・体重などの身体状況、治療状況などを総合的にみた栄養状態の確認を定期的に行っています。カロリーや栄養量不足等がある場合には、食欲増進につながるお食事内容の変更や、その他の栄養改善策の検討を他の医療スタッフと行い、対応しています。

栄養指導

栄養士の仕事とは? 栄養指導患者さんの治療の一環として、栄養指導を行っています。患者さんの年齢や体格、病状に合ったお食事を継続していただくことは、治療効果を高めるだけでなく、合併症予防等にもつながります。そのため、目安となる1日のお食事量や、塩分の控え方などのお食事の注意点についてお話し、食生活や嗜好を考慮して一緒にできることを考え、実行・継続に繋げていけるようにしています。

食事管理

栄養士の仕事とは? 食事管理入院患者さんの献立作成や、先生の指示通りのお食事をお出しするための、調理場への食事指示を行っています。毎月1回以上行事食をお出しし、季節の食材を用いたり、行事に見合ったメニューに工夫して、院内でも季節や行事を感じていただけるよう取り組んでいます。