1

ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2010年7月号 夏ばて対策と水分補給

夏ばて対策と水分補給体内の水分は、体温を調整したり、栄養を体のすみずみに運搬したり、老廃物を外に出すのに大切な成分です。汗をかくと身体の中の水分が不足するので、補給しないと脱水になり、身体の機能が低下してしまいます。ですから夏場の水分の補給はかかせません。

水分補給のポイント

  • お茶やコーヒーはカフェインが含まれているので脱水の原因になってしまします。カフェインを含まない麦茶やほうじ茶がよいでしょう。
  • 激しい運動をしたときは塩分も外に一緒に出ていってしまうのでスポーツドリンクなどの電解質を含んだ飲料を選んで飲むことが必要です。
  • のどが渇いたと思ったときにはすでに体の水分が不足しています。冷たい飲み物よりも温かい飲み物の方が胃から腸への到達時間が長いので、早く渇きを潤すことができます。

夏バテしないで夏を乗り切る方法

  • そうめんなどののど越しのよい麺類ばかり食べていると栄養不足になります。汗をかくことが多い夏場はビタミンやミネラルの消費が激しくなります。なので肉や魚を中心とした食事に加えて、新鮮な野菜、果物、、豆類などを摂ることが必要です。
  • 朝食を抜かず三食を一定時間に食べ、十分な睡眠を摂って疲れを翌日に残さないこと。