1

ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2010年12月号 年末年始の食べ過ぎに注意!!

年末年始の食べ過ぎに注意!!冬本番に向けてだんだん寒くなってくるこの季節、外出する回数は減っていませんか?さらに、年末年始になると、何かと食べたり飲んだりする機会が多く、また家でじっとしがちです。このような状態が続くと、どんどん脂肪が体に付き、体重が増加し、肥満になってしまいます。肥満はそのまま放っておくと、血中脂質や血糖、血圧などの上昇に繋がり、様々な病気を引き起こしやすくなります。そうなる前に、普段の生活を見直し、一工夫加えてみてはいかがでしょうか?

普段の食生活に一工夫

  • おかずの盛り付けは一人分ずつに
    →大皿に盛ってしまうと、自分の食べた量が把握しづらいのでついつい食べ過ぎてしまいます。
  • スープを一品追加で満腹感を
  • 器を小さいものに
    →器を小さくすると、少ない量でも少なく見えません。
  • 軟らかいものだけでなく、根菜類も
    →よく噛んで食べると満腹感が得られやすくなります。
  • マヨネーズやドレッシングはカロリー1/2やノンオイルのものに
  • ゼロカロリーや低脂肪の食品も上手に取り入れましょう
  • スパイスやハーブ類の香辛料の使用で、塩分を控えめに

室内でできる運動

腕ふり足上げリズム運動

  1. 背筋を伸ばして立ちます。
  2. ①の姿勢から腕を大きく振り、足を高く上げてリズミカルに足踏みしましょう。
  3. 手足を動かす速さは、ややゆっくりと
  4. 1回3分間で1日3回おこないましょう。

毎日続けることが大切です

※ 立つことが大変な方は、椅子に腰掛けた状態で腕を振るだけでも同じ運動効果が得られます。

※ 治療中の疾患がある方や、腰痛、関節痛のある方、また運動時にそれらの症状が発生した場合は医師に相談し、指示に従ってください。