1

ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2012年10月号 秋の食材

秋の食材 寒い冬に向かっていく秋は、乾燥して喉や気管などの呼吸器系が不調になりがち。

そんな冬に備えるためにも、風邪や病気への抵抗力を高める効果のある秋の食材を食べることが大切です。また、旬を迎える食材には代謝に必要なビタミン、ミネラルの含有量もピークに達します。

秋の食材

どうしても食べ過ぎてしまう人は・・・

  • 秋の食材 旬の食材をプラスして、炊き込みご飯に舞茸やシメジなどの低カロリーのきのこ類を一緒に炊き込むことで、カロリーをカットすることができます。また、栗やぎんなんなど、食感の違うものを入れると、歯ごたえがよく、食べ過ぎの予防になります。
  • 食物繊維を多く取ろう
    キノコ、サツマイモ、里芋、かぼちゃ、栗、柿など、秋は食物繊維の多い食材の宝庫。
    食物繊維は便通を整えるだけでなく、脂肪や糖の吸収を穏やかにしてくれます。
秋の食材