ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2013年12月号 便秘予防

便秘とは?

便の水分が少なくて固い状態で、排便に困難や苦痛を伴う場合のことを言い、主に食事量や水分量の不足、運動不足などが原因で起こります。逆に、2~3日ぐらい便が出ていなくても無理なく出ていれば、便秘とは言いません。

便秘は女性に多く、症状としては排便が困難になり、腹痛、腹部膨満感、食欲不振につながることもあります。

また、高齢になると、胃や腸などの消化機能の低下とともに食事量も減少するため、さらに便秘になり易くなります。

食物繊維

便秘予防 物繊維は胃腸を刺激し、腸内の運動を活発にさせ、お通じを良くします。また、大腸内で発酵・分解され腸内に善玉菌を増やし、腸を整えてくれます。

日本人の食事摂取基準(2010年版)では、食物繊維の目安量は、18歳以上では1日当たり男性19g以上、女性17g以上とされています。

今が旬の根菜や里芋などをたっぷり食べて、便秘予防に努めましょう。


繊維たっぷり!!具だくさんのけんちん汁