ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2014年1月号 正しくダイエット

正しくダイエット 今までにダイエットをした経験がある方は多いのではないでしょうか?
食事を抜くダイエットは、一時的には体重は減るかもしれません。しかし、体脂肪だけでなく、筋肉もいっしょに落ちてしまい、リバウンドしやすくなります。
食事を制限するのではなく、生活習慣を見直し、正しくダイエットに取り組みましょう。

次の項目にあてはまるものはありますか?

食習慣 欠食がある、夜遅くに夕食を食べる

不規則な生活は太りやすくなり、夜遅くの食事は脂肪がつきやすくなります。

食べ方 早食い、ながら食い、つまみ食い、ドカ食いをする

このような食べ方は食べ過ぎに繋がりやすくなります。

嗜好品 アルコール、お菓子を日常的に摂っている

エネルギーの摂りすぎに繋がります。アルコールには食欲増進効果もあります。

運動不足

カロリーが消費できず、摂り過ぎたカロリーは脂肪として体に蓄積され、肥満に繋がります。
また運動することは筋肉を維持するためにも必要です。

食べ過ぎを防ぐための工夫

腹八分目にする・ゆっくりよく噛んで満腹を感じるようにする・おやつは目の届かないところに隠しておく。

運動量を増やすための工夫

正しくダイエット散歩の習慣をつける・エレベーターを使わず階段を利用する・一駅分歩く。


からだぽかぽか 野菜mおりもりスープ