ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2014年10月号 インフルエンザ予防

インフルエンザ予防 インフルエンザは、インフルエンザウイルスを吸い込むことによって感染し、例年11~12月頃に流行が始まり、1~3月にピークを迎えます。インフルエンザの予防には、ウイルスの侵入を防ぎ、ウイルスにかかりにくいよう免疫力を高めることが重要です。

ウイルスの侵入を防ぐには、外出時にマスクを着用し、外出後は手洗い、うがいをしっかりしましょう。

免疫力を高めるには、適度な運動をし、体力をつけ、身体に疲れを溜めないよう十分な睡眠をとりましょう。

また、栄養バランスがみだれると、免疫力が低下するため、毎食、主食・主菜(肉や魚、卵など)・副菜(野菜、海藻、きのこ類など)を摂り、果物や乳製品も1日1品は摂取し、バランスよく食べるよう心がけましょう。

免疫力を高める栄養素

さつまいもとかぼちゃのヨーグルトサラダ