ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2016年1月号 冬の肥満予防

冬の肥満予防 寒さが厳しくなってくるこの季節、体重が増えてしまうという人も多いもの。
その原因としては、忘年会・新年会などでの食べすぎと寒さによる運動不足、
つまり「食べるエネルギー>消費するエネルギー」となることが考えられます。

冬は体脂肪を燃焼させやすい季節

冬の肥満予防 気温の低い冬は、体温を維持するためのエネルギーを多く使います。
基礎代謝も夏に比べると10%近く高くなるとも言われています。
適切な運動を続ければ、この季節は運動の成果が出やすい季節といえます。

適している運動 有酸素運動(ジョギング、ウォーキング)

注意点

  • 冬の肥満予防 急に寒い屋外に出ないようにしましょう。
    玄関でウォームアップを入念に。
  • ウェアを工夫しましょう。体温が逃げやすい
    頭部、首、二の腕、膝はしっかり保温。
    ニット帽、ネックウォーマー、サポーターの利用。
  • 水分摂取を心がけましょう。
    冬は夏に比べ、のどの渇きを感じにくいため脱水には注意。

正しくダイエットするためには食事内容も大切!

  • 冬の肥満予防 欠食をせず1日3食の規則正しい食事をこころがけましょう。
  • 間食や就寝前の飲食は控えましょう。
  • よく噛んで食べましょう。

身体ポカポカ 豚肉と白菜のしょうがあんかけ