ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2016年11月号 風邪予防対策

からだの芯から温めて免疫力を高めましょう

いよいよ冷え込む季節になってきました。風邪をひく人が増え始めていませんか?風邪が流行するこの時期は気温が下がり、空気が乾燥しやすい季節であり、乾燥を好むウイルスが蔓延しやすくなっています。風邪の予防には、乾燥を防ぐ・手洗い・うがいはもちろん、体を温めるなどしてウイルスにさらされない・負けない、免疫力UPを図る身体づくりを日々つけておくことが大切ですね。

免疫力を高めるはたらきのある栄養素を摂ろう

風邪予防対策

  • たんぱく質(肉、魚、卵、大豆製品など)
    免疫細胞をつくる主成分
  • ビタミンA(緑黄色野菜)
    皮膚や粘膜を保護し、ウイルスの侵入を防ぐ
  • ビタミンC(淡色野菜、くだもの)
    免疫細胞を活性化し、抵抗力を高める
  • ビタミンE(ナッツ、ごまなど)
    免疫細胞の老化を防ぐ

風邪予防対策 ※1つの食品をたくさん食べても免疫力は高まりません。主食・主菜・副菜を揃えたバランスの摂れた食事が大切です。
楽しみながら食事をすることもリラックス効果となり免疫細胞が活性化します。

また、食事だけではなく、適度な運動(1日1万歩を目安に)と十分な睡眠も大切です。本格的な寒さになる前に、風邪に負けない体力づくりをしましょう。


本日のレシピ しょうが入りトマト春雨スープ