ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2017年10月号 ノロウイルスに注意! 自分でできる感染予防

ノロウイルスとは

ノロウイルスとは

ノロウイルスによる感染性胃腸炎・食中毒は主に冬期(11~3月)に多い傾向にありますが、年間を通して発生しています。感染から発症までの時間は24~48時間で、主症状は高熱、嘔吐、下痢であり通常は1~2日で治癒します。また、感染しても発症しない場合や軽い風邪のような症状の場合もあります。一度きりではなく、何度も感染することもあります。
ノロウイルスは感染力が非常に高く、少量のウイルスでも感染します。
感染拡大を予防し食中毒を未然に防ぐため、適切な対応をすることが必要です。

主な感染経路

主な感染経路
  1. ノロウイルスに汚染された牡蠣や貝類を十分に加熱調理せず食べた場合
  2. 感染者の吐物・糞便が空気中に飛び散り、その飛沫を吸い込んだ場合
  3. 感染者の吐物・糞便処理の後、手に付いたウイルスや不適切な処理で残ったウイルスが口から取り込まれた場合
  4. 食品取扱者(食品製造業、飲食業、家庭の調理者)が感染し、その人を介して汚染された食品を食べた場合

予防策

①手洗い
主な感染経路

帰宅後、調理前、食事前、トイレ後などこまめに流水と石鹸で十分に洗いましょう。
下痢患者の汚物処理の後(手袋をして直接触れていなくても)は必ず行いましょう。

②加熱調理

牡蠣や貝類を食べる際は、十分に加熱調理をしましょう。

加熱調理

③健康管理

規則正しい生活で体調を整え、健康状態を保ちましょう。

健康管理


本日のレシピ 人参ピラフ

10~12月が旬の人参。免疫力アップに効果のあるといわれるβカロテンを豊富に含んでいます。

栄養量(1人分):エネルギー421kcal・たんぱく質9.2g・脂質12.6g・食塩相当量1.8g

人参ピラフ

作り方

  1. 米は洗ってザルに上げておく。
  2. 人参・玉葱は細かくみじん切り、ソーセージは5mm幅に切る。
  3. 釜に米を入れ、1合炊飯の目盛まで水を入れ2とバター以外の調味料を入れ軽く混ぜ、炊飯する。
  4. 炊けたらバターを加えて軽く混ぜる。
  5. 好みでパセリを散らす。

材料(2人分)

  • 米……………1合(150g)
  • 人参…………大1/2本 (100g)
  • 玉葱…………1/4個 (50g)
  • ソーセージ…3本(60g)
  • 塩小さじ……1/3(2g)
  • 胡椒…………少々
  • バター………1かけ(8g)
  • (あれば パセリみじん切り)