ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2017年11月号 夜遅い食事

夜遅い食事

夜遅い食事

働いている20~50代で夜遅い時間に食事をとる人が増えています。夜遅い時間に食事をとると、食事からとったエネルギーが消費されにくく、体脂肪として蓄積されます。また、眠る時間が遅くなり良い睡眠が出来ず、翌朝食欲がなくて朝食が食べられないといった生活リズムの乱れも出てきます。質の良い睡眠がとれないと、心身の疲れが抜けません。できるだけ早めの夕食と質の良い十分な睡眠を確保できるよう、規則正しい生活リズムを心がけましょう。どうしても遅くなる時は食べ方を工夫しましょう。

夕食の開始時間が午後9時以降の人の割合の推移

夕食の開始時間が午後9時以降の人の割合の推移 夕食の開始時間が午後9時以降の人の割合の推移

出典:農林水産省「平成21年度 食料・農業・農村の動向 概要」
第2 章-(2)食生活上の課題と食育の推進(図2-33)
夕食の開始時間が 午後9時以降の人の割合の推移

夕食を食べるタイミングは

夕食を食べるタイミングは食べ物を食べてすぐ寝ると、からだに蓄積される脂肪量は多くなります。そのため、夕食は食べるタイミングも大切です。夕食は寝る3時間前にはすませましょう。
胃の中に大量に食べたものが残っていると、消化活動により就寝後も胃が働き続けるため、興奮状態となってなかなか寝付けません。胃の中がからっぽの場合は消化のためのエネルギーが不要となり、血液がすべて脳に集まって来てしまい、脳が覚醒状態となってしまうため、適度に夕食を摂ることが必要となります。

夕食が遅くなるときは

夕食の時間が遅くなってしまう場合は、できるだけ低脂肪で消化の良いものを食べるようにしましょう。
特に、揚げ物などのこってり系や肉などの主菜は少なめに、野菜料理などの副菜を多めにすると、エネルギーや脂肪のとり過ぎを防ぐことができます。また、よく噛んで食べることも大切です。消化をよくし、脳の満腹中枢も刺激されて食べすぎを防ぐことができます。また、補食として午後5~6時くらいに、少し胃に食べ物を入れて夕食のドカ食いを防ぎましょう。おにぎりや果物、乳製品など、エネルギーや脂肪の少ないものを選び、菓子類や嗜好飲料などをとる時は、栄養成分表示などを参考に200kcalまでにとどめ、食べすぎないようにしましょう。一日の食事バランスに気を付けて効果的に間食を取り入れることで、遅い時間に食べ過ぎないように調整できます。もちろん、補食分は夕食の量を調整することを忘れないようにしましょう。

夕食が遅くなるときはhttp://www.maff.go.jp/j/syokuiku/minna_navi/topics/topics2_03.html 農林水産省


本日のレシピ 野菜たっぷりすいとん

夕食が遅くなってしまった際に主食としておススメな、野菜がたっぷりとれて、ボリューム満点なスープです。

栄養量(1人分):エネルギー294kcal・たんぱく質8.1g・脂質51g・食塩相当量1.8g

野菜たっぷりすいとん

作り方

  1. キャベツ、玉ねぎ、ベーコンを1.5㎝角に切る。
  2. 人参を厚さ5㎜のいちょう切りに切る。
  3. ブロッコリーは一口大の房に切り分け下ゆでしておく。
  4. ボウルに小麦粉と野菜100%ジュースを入れて混ぜ合わせ、すいとんをつくる。
  5. 鍋に①、②、水、コンソメを入れて煮る。
  6. 沸騰したらあく取りをして中火にし、塩,こしょうで味を調える。
  7. すいとんをスプーンで適当な大きさに整えて鍋に入れる。
  8. すいとんが煮えたらブロッコリーを加えて器にもりつける。

材料(2人分)

  • 小麦粉……………………100g
  • 野菜100%ジュース……120ml
  • 水…………………………800ml
  • コンソメ…………………固形1個
  • キャベツ…………………70g(1枚半)
  • 玉ねぎ……………………100g(1/2個)
  • 人参………………………50g(1/2本)
  • ベーコン…………………20g(1枚)
  • ブロッコリー……………50g(1/3株)
  • 塩、こしょう ……………適量