ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2018年7月号 トマト

トマト

暑くなってきて夏バテにはなっていませんか?
今回は食欲がないときでもさっぱりと食べることのできる今が旬の「トマト」についてご紹介します。

トマトは

トマト

6~9月の夏が旬の緑黄色野菜です。

西洋では「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほどトマトは栄養価の高い野菜とされています。

最近では糖度の高いフルーツトマトやカラフルなミニトマトなど様々な品種が登場しています。

トマトの栄養

●リコピン

トマトの赤色にはカロテノイドの一種であるリコピンが多く含まれています。 強い抗酸化作用があるため老化やがん、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果的といわれています。リコピンは加熱してビタミンEや油脂と一緒に摂取することで体内での吸収が高まるため、併せて摂るのがおすすめです。

●食物繊維

水溶性の食物繊維であるペクチンを含んでいます。ペクチンには便秘解消のほか、コレステロールの低下などの働きがあります。

●カリウム

体内の余分な水分やナトリウムを体から排出する働きがあるためむくみの改善や高血圧の予防に効果があります。

●ビタミンC

白血球を活性化させて免疫力を高める効果があるといわれています。

おいしいトマトの選び方
  • 赤みにムラがなく、表皮にハリと光沢がある
  • 丸みがあり、ずっしりとした重みがある
  • ヘタがみずみずしいもの
  • ヘタが反り返り、ヘタ部分がへこんでいる
  • おしりに星の形(または白い筋)がある

本日のレシピ トマトとレタスの卵とじ

栄養量(1人分):エネルギー165kcal・ たんぱく質7.6g ・ 食塩相当量0.3g

トマトとレタスの卵とじ

作り方

  1. レタス、トマトは一口大に切る。
  2. 卵を割り、よく溶きほぐす。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火で加熱する。
  4. 中火にし、卵を入れて大きくかき混ぜる。
  5. レタスとトマトを入れてさっと炒め合わせ鶏がらスープの素を入れる。
  6. 最後に塩、コショウで味を整え、全体が馴染んでしんなりしたら完成。

材料(2人分)

  • トマト………………1個
  • 卵……………………2個
  • レタス………………1/4玉
  • にんにく……………1/2片
  • オリーブオイル……大さじ1杯
  • 鶏がらスープの素…小さじ1杯
  • 塩、コショウ ………少々