ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2018年12月号 甘酒

甘酒

つんとした冷たい空気に、ひんやりとした風。もう季節はすっかり冬ですね。
甘酒といえば正月に飲む印象が強いですが、最近は飲む点滴とも言われるようになりスーパーでもさまざまな種類の甘酒を目にするようになりました。

甘酒とは?

甘酒は、大きく分けると酒粕甘酒と米麹甘酒の2種類になります。

酒粕甘酒

酒粕と砂糖で作られます

酒粕甘酒
  • アルコールを含む(1%未満)
  • 甘味の主成分は砂糖
  • 糖類を加えるため、比較的高エネルギー
  • 日本酒精製の際にでる米のしぼりかすが酒粕であり、米のミネラルが減っている
  • 食物繊維が豊富
  • 比較的安価
米麹甘酒

米と麹で作られます

米麹甘酒
  • アルコールを含まない
  • 甘味の主成分はブドウ糖
  • 糖類を使わないので比較的低エネルギー
  • 米のミネラルがそのまま残っている
  • 食物繊維が少ない
  • 比較的割高

最近人気の甘酒のおいしいアレンジをご紹介します

甘酒+牛乳or豆乳(1:2)
甘酒+牛乳or豆乳(1:2)

甘酒独特の匂いが薄れ、ほんのりとした甘さになります。
冬は身体を温めるために、ホットで飲むのもおすすめです。

甘酒+バナナ(甘酒200㏄でバナナ1本)
甘酒+バナナ(甘酒200㏄でバナナ1本)

甘酒とバナナをミキサーで混ぜます。豆乳や牛乳が苦手な方におすすめです。甘酒の甘味とバナナの甘味でデザート感覚の飲み物になります。


本日のレシピ 甘酒ゼリー

栄養量(1人分):エネルギー166kcal・たんぱく質5.3g・食塩相当量0.2g

甘酒ゼリー

作り方

  1. 水に粉ゼラチンをふり入れ、ふやかす。
  2. 甘酒をミキサーにかけ、サラサラの状態にする。
  3. 鍋に牛乳を入れ温め、沸騰する寸前に火を止め1を全て鍋に入れ溶かす。
  4. 50℃くらいになるまでかき混ぜながら冷やし、2を入れ混ぜる。
  5. 4を容器に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。
  6. オレンジとキウイは皮をむいて5㎜の角切りにし、4に盛り付ける。

材料(2人分)

  • 米麹甘酒………125㏄
  • 牛乳……………200㏄
  • 粉ゼラチン……5g
  • 水………………大さじ3
  • オレンジ………1/8個
  • キウイ…………1/4個