ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2019年7月号 脱水症予防

脱水症予防

気温が高くなり、汗をかく季節となりました。
体温が上がると身体は汗をかくことで体温を下げます。
体温調節のために汗をかくことは重要ですが、汗をかくと水分と一緒に塩分も失われます。脱水症は体内の水分と塩分のどちらか一方、又は両方が不足することでめまいや頭痛・吐き気等体の不調が現れます。

水分摂取の方法

水分摂取の方法

一日に必要な水分量の目安は体重×30mlと言われています。飲料として必要な水分量は食事から摂れる水分約1000mlを除いた量となります。また、運動等で大量の汗をかく場合は水だけでなく0.1~0.2%程度の塩分と4~8%程度の糖分を含んだ水分摂取が薦められます。
市販のスポーツドリンクにも塩分・糖分は含まれていますが糖分が過剰に含まれているものもあるため、経口補水液や自家製のスポーツドリンクが適しています。自分で作る場合、水1000mlに対しティースプーン半分の食塩(2g)と角砂糖数個を溶かしてできます。
疾患により、水分・塩分・糖分に制限が必要な場合は、医師や管理栄養士に相談しましょう。

脱水症の予防方法
脱水症の予防方法
  • ●水分摂取のタイミングをあらかじめ決めておく
    毎食後、起床時、入浴前後、就寝前など
  • ●必要に応じて水分の摂取量を増やす
    流れるほど汗をかいた時や発熱・食欲不振があるときは多めに水分をとる
  • ●食事からも水分をとる
    フルーツやゼリーなどは水分を多く含むため、食欲が落ちている時にも活用できます
  • ●室内の湿度や温度を適温にする
    クーラーや扇風機で適温を保ち、また換気も行いましょう

本日のレシピ オクラとエノキの冷奴

栄養量(1人分):エネルギー132kcal・たんぱく質 11.1g・脂質 4.8g・炭水化物 12.9g・食塩相当量 1.7g

オクラとエノキの冷奴

材料(1人分)

  • 絹ごし豆腐………小1丁(約150g)
  • オクラ……………2本
  • エノキ ……………1/3袋(約40g)
  • ミニトマト………3個
  • かつお節…………少々(1g)
  • ポン酢しょうゆ… 大さじ2

作り方

  1. 鍋に水を入れ、沸騰したらオクラを入れて3分間茹でる
  2. 1が茹で上がったらザルに取り、0.5cm程に切る
  3. エノキは石づき部分を3cmほど切り落とし、4~5cm程の長さに切り、茹でる
  4. 3が茹で上がったらザルに取り、絞って水をよく切る
  5. ボウルに2と4とかつお節を入れて混ぜ合わせる
  6. お皿に盛った豆腐の上に5とトマトを乗せて、最後にポン酢しょうゆで味付けをする