ホロニクスグループ 栄養管理部

食だより

2019年10月号 秋の味覚“栗”を食べよう

木々の葉も鮮やかに色づき始め、秋を感じるようになってきました。秋といえば食欲の秋。美味しい食べ物が多い季節となりました。今回は、そんな秋の味覚の一つである「栗」について紹介します。

栗の栄養成分

栗の栄養成分

栗にはカリウムが豊富に含まれています。カリウムはナトリウムを体外へ排泄する作用があり、むくみの解消、高血圧の予防に効果的です。また、食物繊維も豊富に含まれているため、便秘予防も期待できます。

美味しい栗の選び方(見分け方)

美味しい栗の選び方(見分け方)

●果皮に張り、光沢がありずっしりと重いもの

古い栗は水分が減り乾燥しているため、重みがありません。

●表面に穴や変色のないもの

小さな丸い穴があるものは、中に虫がいる可能性があります。

栗のケーキ「モンブラン」の名前の由来

栗のケーキ「モンブラン」の名前の由来

栗を使ったケーキ「モンブラン」の名前は、フランスとイタリアの国境にある山「モンブラン」が由来していると言われています。フランス語“MontBlanc”であり、日本語では「mont」=山、「blanc」=白い、となり白い山と訳されます。ケーキの見た目がその山に似ていることから名づけられ、栗とは関係のない名前です。

栗の下処理方法

栗の下処理方法
  1. 栗を一晩水に浸けておく
  2. 栗のおしり部分を包丁で切り落とし鬼皮(外側の固い皮)をむく
  3. 渋皮(薄い皮)をむいて水につけ、アクをぬく

本日のレシピ 秋を感じる栗ドリア

栄養量(1人分):エネルギー670kcal・たんぱく質20.5g・脂質22.7g・炭水化物92.2g・食塩相当量1.1g

秋を感じる栗ドリア

材料(2人分)

  • 鶏もも肉…………………60g
  • 栗(下処理をしたもの)…80g
  • まいたけ…………………60g
  • ピザ用チーズ……………20g
  • A
    • ご飯…茶碗2杯分(約280g)
    • 塩……………………0.2g
    • コショウ……………少々
  • <ホワイトソース>
    • バター……………………20g
    • 小麦粉………………大さじ3
    • 牛乳……………………350cc
    • 塩…………………………0.2g
    • コショウ…………………少々

作り方

秋を感じる栗ドリア
  1. グラタン皿に薄くバター(分量外)を塗る。Aを混ぜてグラタン皿に敷き詰める。
  2. 栗はざっくりと粗めに切り、電子レンジで一旦加熱をする。鶏肉は一口大にカットする。まいたけは一口大に手でちぎっておく。
  3. フライパンにバター(5g)、鶏肉を入れ軽く炒め、加熱済みの栗、まいたけも加えてさらに炒める。
  4. 火が通ったら、残りのバター(15g)、小麦粉を振り入れ具材と絡めるように木べらでよく混ぜる。
  5. 牛乳を加えて絶えずかき混ぜ、とろみをつける。(フライパンの底に木べらの跡が見えるくらい)塩・コショウで味を調える。
  6. 1のグラタン皿にソースをかけ、ピザ用チーズをのせてトースターでこんがり焼き目をつけて出来上がり。