ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2010年4月号 むくみを防ぐには・・

むくみを防ぐには・・むくみは高齢者に大変多い症状ですが、その原因には心臓や腎臓の働きが悪くなる・高血圧・栄養不足・水分のとり過ぎなどがあります。高血圧や虚血性心疾患によるむくみは特に足に現れ、症状が進むと動機・息切れ・呼吸困難などが起こることもあります。むくみを防ぐには塩分を控えることが重要ですので、日ごろから塩分のとり過ぎに注意しましょう。

減塩のポイント

  • 加工食品(ちくわ・かまぼこ・ハムなど)やインスタント食品、漬物や珍味には塩分が多く含まれていますので、できるだけ控えましょう。
  • うどんやラーメンの汁は塩分が多いので、半分は残すようにしましょう。
  • しっかりした味付けより、薄味に調理してほんの少し醤油やソースをつけて食べる方が減塩できます。だしわり醤油や減塩ソースを使用してもよいでしょう。

手軽に減塩できる商品も市販されています。上手に取り入れて減塩を心がけましょう。
商品の詳しい説明や購入方法は、当施設 管理栄養士にお問い合わせ下さい。