ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2012年2月号 冬の脱水症状にご注意!!

冬の脱水症状にご注意!!脱水症状は、「夏」に起こるものというイメージがありますが、冬でも脱水症状は起こります。

冬は空気が乾燥しているのに汗をかかない為、のどが渇いた感じがしないので水分補給を怠りがちになります。

その上、室内を暖かくしていると湿度が低下して、知らず知らずのうちに体の水分が減ってしまいます。

どんな症状?

喉が渇く・尿量が減るなどから始まり、症状が進行すると頭痛・吐き気・筋肉のけいれん・意識障害・腎不全などの症状が現れ、最悪な場合、死に至ることもあります。

予防するには…

脱水の予防は、十分な水分補給です脱水の予防は、十分な水分補給です。
また、一度に大量に水分を摂るのではなく、こまめに水分を補給することが良いといわれています。

液体を飲むと、むせ込んでしまう方には飲みやすいようにゼラチンで固めて『お茶ゼリー』にしたり、市販の水分ゼリーを利用するなどして水分補給をしましょう!

お茶ゼリーの作り方

  • お茶ゼリーの作り方材料:お茶200cc、ゼラチン:3g
  • 作り方:沸騰したお茶にゼラチンを加え、溶かし冷蔵庫で冷まします。

※飲み込みにくさにより水分量を調節してみて下さい。