ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2013年2月号 冷え症を改善しましょう!

高齢者と冷え

冷え症の高齢者は65歳以上で60%、75歳以上では80%に達すると言われています。
加齢に伴って血液の循環や新陳代謝、脂肪燃焼などの機能が低下し、体が冷え易くなります。しかし、冷え症対策をしっかり行えば、関節の痛みや手足のしびれ、腰の痛みや脱力感など主に冷えから来る症状の進行を抑えることができ、快適な日々を過ごせるようになるでしょう。

自分でできる冷え性対策

足指マッサージと体操

軟らかい木綿の靴下を細かく縦に切って、足の指の間を通して足指を1本ずつ乾布摩擦します。足の指でグー、チョキ、パーのジャケンをします。
左右別々に10回ずつ、両足を一緒に10回ほどしましょう。

半身浴

冷え症を改善しましょう!ぬるめの湯(37~40℃)に汗が出てくるまで20分以上漬かる。

足湯

温まった後は冷やさないようにすぐに靴下を履きましょう。

体を温める食材

ごぼう、大根、芋類、生姜、こんにゃく、南瓜、小豆、梅干、鰯、鰤など。

冷え症を改善しましょう!