ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2013年8月号 暑い夏を元気に乗り切ろう!

今年も猛暑が予想されています。暑さに対応しようと身体が無理をすると、体がだるい・食欲がない等の不快症状(夏バテ)が現れます。生活のリズムを整え、食事を工夫してこの夏を元気に乗り切りましょう。

夏バテの原因は…

  • 汗をかき体温調節しますが、ナトリウム・カリウム・カルシウム等身体に必要なミネラルも一緒に排出されてしまうため、疲労感が生じる原因となります。
  • 冷房の効いた室内と暑い戸外の温度差に体温調節が上手くできず、体調を崩しやすくなります。
  • 暑さで消化機能が低下します。また、冷たい飲み物を多く摂ると胃腸が冷え消化不良を起こしやすく、食欲が落ちてあっさりしたものを好んで食べるようになり、タンパク質やビタミン、ミネラル等の栄養素が不足しがちになります。

夏バテを防ぐには…

  1. 規則的な時間に食事を摂る・睡眠を十分とる・適度な運動をして体力をつける。
  2. 不足しがちなビタミン・ミネラル・水分をしっかり摂る。
  3. 温かい物で冷えた胃腸をあたため消化機能を維持する。
  4. 室内と戸外の温度差に気を付ける。
暑い夏を元気に乗り切ろう!

以上の事を心掛けましょう。

暑い夏を元気に乗り切ろう!