ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2013年9月号 災害時に備える、栄養と食事

地震などの非常災害時、身の安全を確保したら、次に大切なのは水と食べ物です。
非常災害が身近な問題として考えられる今、普段から食べることの大切さを知り、いざという時の為にも備蓄を心がけましょう。

災害が起きたら…

災害でライフラインが被害を受けると、水やガス、電気のない不自由な生活を強いられるかもしれません。食事も満足にとれない事でしょう。

災害時に食事の量が少なくなると、食事からの水分摂取も想像以上に減ってしまいます。脱水症や便秘などの原因にもなりますので、水分はしっかりとるようにしましょう。

又、災害時は食欲が低下しがちですので、温めたり食べ慣れた物をとるなど工夫して、しっかり食べるようにしましょう。

災害時に備える、栄養と食事 災害時に備える、栄養と食事