ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2013年10月号 秋の食材

食欲の秋と言われるように、秋には旬のおいしい食べ物がたくさんあります。秋が旬の栄養たっぷりの食べ物を食べて、元気な体でこれから来る寒い冬に備えましょう。
秋が旬の食べ物と言えば、しいたけやまいたけなどのきのこ類や、鮭やさんま、サバなどがあります。これらの食材にはビタミンDが多く含まれます。

ビタミンDについて

秋の食材 ビタミンDとは、カルシウムの吸収を助ける栄養素です。
ビタミンDは食べ物から摂れるだけでなく、日光を浴びることで、ヒトの体内でも作られます。しかし、日光を浴びる時間が少ない人だと十分な量を体内で作ることができません。
骨粗鬆症・骨折予防のためには、カルシウム+ビタミンD+日光が必要です。
秋の味覚と運動をうまく取り入れ丈夫な骨を作りましょう。
又、災害時は食欲が低下しがちですので、温めたり食べ慣れた物をとるなど工夫して、しっかり食べるようにしましょう。

秋の食材