ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2014年3月号 ダイエット

嫌われ者の炭水化物

ダイエット ダイエットというと「炭水化物を抜くと体重がすぐに落ちる!!」と嫌われ者になってしまいがちです。

しかし、エネルギー源不足を補うため体内のたんぱく質や脂質が分解されます。たんぱく質の大量の分解は筋肉を減少させ、脂質の分解は血中にケトン体という物質が増え疲れやすい体になったり、意識障害を招いてしまいます。

炭水化物を多く含むものは食物繊維、ビタミン、ミネラルも多く含みます。全く食べない、極端に減らすなどはやめ、健康的に痩せるためにも1食に最低ご飯茶わん1杯分のご飯や食パン6枚切を1枚は食べるようにしましょう。

一つで完璧な栄養素を持つ食品はありません。私たちの体はいろいろな食品の相互作用によってできています。様々なダイエット方法が毎年出ていますが、どの食品がダメ!なのではなく摂り過ぎ、摂らなさすぎが根本にあります。


ダイエット