ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2014年9月号 備えあれば憂いなし!?

9月1日は防災の日です。台風や津波、地震等の災害時の備えはしていますか?災害が起き、身の安全を確保しても電気や水道、ガスなどのライフラインが止まってしまったらどうしますか?そんな時、慌てないようにする為には日頃からの備えが大切です。

非常持ち出し袋を用意しましょう

備えあれば憂いなし!? 非常持ち出し袋とは災害時に必要となる防災グッズや備蓄品を入れた物です。
水や食料品、懐中電灯や携帯ラジオなど災害時に必要となるものはたくさんあります。災害時の不安を少しでも減らすには、他の人が必要ない物でも個人的に手放せない大事なものや必需品、嗜好品なども入れておくといいでしょう。

家族会議をしましょう

備えあれば憂いなし!? 災害はいつ起こるかわかりません。自宅にいる時、買い物をしている時、寝ている時など様々な状況で起こる可能性があります。自宅から最寄りの避難所を調べて家族と集合する場所や連絡方法(非常時には電話やインターネットは繋がりにくくなります)などを話し合って決めておくことも大切です。

地域で行われる防災訓練などに家族や近所の人とみんなで参加してみて下さい!


備えあれば憂いなし!?