ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2015年8月号 夏が旬の野菜

夏が旬の野菜 野菜、果物、魚には本来「旬」があります。旬の食材は、美味しく、栄養価も高く、さらに経済的です。夏が旬といえば…なす、きゅうり、トマト、オクラなどがあります。今回は、その中からオクラについて紹介します。

栄養素

夏が旬の野菜 オクラの栄養成分は、「ペクチン」と「ムチン」です。ペクチンは、腸内細菌により発酵を受け、腸の環境を整えてくれるため便秘の方におすすめです。また、糖質の吸収を抑えてくれるため、血糖値の上昇もゆるやかにする働きがあります。ムチンは、胃の粘膜を保護する働きがあります。

オクラの選び方

夏が旬の野菜 オクラは、色鮮やかな濃い緑色のものを選びましょう。うぶ毛がしっかり残っているものが新鮮です。また、大き過ぎると育ち過ぎで苦味が出始め美味しくないので、小ぶりのものを選びましょう。

保存方法

夏が旬の野菜 乾燥と低温に弱いため、冷やし過ぎると黒く変色してしまいます。ポリ袋かラップなどに包んで冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。


夏が旬の野菜