ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2015年11月号 ノロウイルスの流行シーズン到来!

ノロウイルスとは

感染性胃腸炎や食中毒の原因となるウイルスで、感染すると高熱が出て嘔吐や下痢を繰り返します。体力がないお年寄りや子供で重症化する例があります。
嘔吐物を誤嚥(ごえん)し、誤嚥性肺炎を併発して死亡する場合もあります。

新型ノロウイルスの特徴

新型ノロウイルスの特徴 例年流行が多くみられるノロウイルスの遺伝子が変異し『新型ノロウイルス』として感染が急増しています。過去にノロウイルスに感染したことがある人も新型の抗体や免疫がないため、1人発病すると周囲に感染して発病するリスクが従来型のウイルスよりも高いと考えられます。

ノロウイルスの感染経路

  1. ノロウイルスの感染経路 ノロウイルスに汚染された牡蠣や貝類を十分に加熱しないで摂取した場合。
  2. ノロウイルスに感染した人が、十分に手を洗わずに調理し、食品が汚染され、その食品を摂取した場合。
  3. ノロウイルスを含む糞便や嘔吐物を処理した後、手についたウイルスや不適切な処理で残ったウイルスが口から取り込まれた場合。

予防策

  • ノロウイルスの予防策牡蠣や貝類を食べる際は、十分に加熱調理をする。
  • 手洗いを徹底する。
  • 外出時はマスクを着用して、人混みを避ける。
  • 規則正しい食生活で体調を整え、免疫力アップを図る。

おすすめレシピ あったか豆乳鍋