ホロニクスグループ 栄養管理部

栄養だより

2016年10月号 秋の食材

秋の食材食欲の秋。この時期になると“新米”の文字が目に入るようになってきます。新米ならではのふっくら美味しい白いご飯は、この時期だけの特別感があっていいですよね。
新米とは、今年生産され、年末までに精米され包装された物を言うそうです。 米は精米した時点より劣化が始まるので、精米日が新しい方が新鮮です。また、米粒の欠けがなく、粒が揃っているほど品質の良い米と言われます。

米の栄養価

米には、パワーの源となるでんぷんの他、タンパク質や脂肪、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素がたくさん含まれています。なかでも成分の7割以上を占めるでんぷんは極めて質が良く、消化・吸収力も高いので、力を蓄える事が出来ます。消化がゆっくりな為、腹持ちが良いと言われます。また、玄米や発芽玄米、胚芽米の方が、より食物繊維やビタミンB1などの栄養素を含んでいるので、白米とブレンドして炊くのもおすすめです。

おいしく米を研ぐコツ

米を研ぐ目的は、「精米した米の表面についているぬかやゴミを除くこと」です。
最近の精米された米はぬかが少ないため、ゴシゴシ研ぐ必要はありません。

おいしくお米を研ぐコツ

おすすめレシピ さつま芋ごはん